メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。

みそ玉で風邪予防

金曜日の午後から軽~く寒気がするようなしないような・・・鼻水も時々出るし、風邪?!
そんな時は悪化する前に我が家では「早めのル〇!」ではなくて「早めのみそ玉♪」です。

寝る前に飲んでぐっすりしっかり寝る。
日中はだいすきなコーヒーではなく生姜紅茶を飲みひたすら体を温める。
昨日の午後には前日たれっぱなしだった鼻水が止まり、寒気もなくなり、復活!

お薬に頼らなくちゃやってられないお仕事日もありますが、その時も飲用します。


赤ちゃんも風邪を悪化する前に何とかしたい!・・・みそ玉は飲ませないでね^^;
ちょっと鼻水が出てきた、鼻が詰まっている、汗が出なくて熱っぽい・・・そんなちょっと変だなという時にお母さんが「察知」して「手当て」できたら・・・

顔色、機嫌、活発さ、食欲、睡眠、便の状態等から普段から観察しているお母さん。その判断材料に皮膚からのサインも加えてみませんか?

ベビーマッサージで普段から赤ちゃんに触り慣れていると変化に気付きやすくなります。

東洋医学では過度の暑さや寒さなどの気象条件も病気の原因になると考えられているそうです。体の外から忍び込む「邪」です。
風邪は「風」の「邪」が肩や首筋など弱くなったバリアから進入します。進入させない為には、皮膚表面にあるバリアを強くしたいものです。

皮膚の機能を高めるベビーマッサージで免疫力をアップさせます。

軽いうちならベビマはOK♪なんですよ^^

みそ玉の覚書はコチラ↓


  続きを読む