メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。


北海道へ帰省をしていたので記録を残そうと思っておりましたが、娘2人が風邪を久々にひいており、なんとなくそんな気になれず・・・face04

熱などなく元気だし食欲もすご~くあります。治りかけの時はよく食べるし、よく寝るのであと一息!なんでしょうが咳が残っているのでそれがぐぐっと胸に響くんですicon10

長女かおりんは風邪イコール咳。そして夜中に咳き込んでは嘔吐のタイプ。2~3日で良くはなるのですがその間苦しそうで可哀相だし、あんまり寝れないし、洗濯物の量もすごいicon09

でも私はお母さんなんだから!と気合を入れてのり切ってました。

小学生に上がると夜中の咳き込みがなくなり、ホッとしていたのですが、今年に入ってから体や心の変化が大きくあるせいなのかよく風邪をひきます。
3月に軽い気管支炎に久々になった時は「やっぱりまだなるんだ・・・」と妙にがっくりきてしまい、自分の器の狭さにこれまたがっくり。


次女のすずりんは3ヶ月くらいから風邪をひかせてしまいましたが、鼻水、鼻づまりがひどいタイプ。鼻づまりも苦しそうだけれど咳ほど派手さはないface03ので気持は楽だわ~なんてのんきに思っていました。

ところが2歳の時肺炎で入院。あの時の止まらない咳とぐったりとした姿を思い出すと今でも涙がicon11
完治してホッとしたら数ヵ月後また肺炎。検査をしたら無気肺という症状と言われ、ふか~く落ち込みました。
治らないわけはないし思い病気でもないのに、何だか自分を追い詰めていってたかなぁと振り返ります。

結局1年半近く、無気肺で肺炎になりやすいから風邪をひいたらすぐに薬を飲んでテープを張って吸入して・・・と手厚いことをしていました。
郡山へ引っ越してきてかかりつけに・・・と渡された胸のレントゲン写真を持って直感で訪れたクリニックで、最初のレントゲンを撮ると
「あ~治ってますねぇ」と先生ののんびりした言葉にびっくり!

「すぐに肺炎」の不安から解消されましたが、どこか咳に異常反応をしてしまうワタシ。

心配しすぎとだんなさんからも娘たちからも言われるけれど咳を聞くとやっぱりドキッとしてしまいます。

今日も手持ちの吸入器を出しそうになりましたが、ぐっと我慢。

咳に効果が期待できるマッサージをして、枕元に切った玉ねぎを置き(これ効き目有りface02)寝る間際は咳が出やすいので背中をさすり
「いくつになっても心配は絶えないなぁ」とつぶやいたのでした。
  

Posted ぽかぽか at 2010年05月06日 22:23子育て
Comments(5)