メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。

校庭の砂山

さっきわんこの散歩で小学校を通ったら例の校庭の砂山が真っ黒に(゜o゜)
新聞にでていた通り固めてくれたのですね。
数値が低くても多少でも影響がある学校、幼稚園、保育園、学童…
すべてやって下さいm(_ _)m
そしてその砂や土は原発の敷地内にとりあえず埋め立ててはダメなのかしら(^^;)
  

Posted ぽかぽか at 2011年05月01日 18:39生活
Comments(0)

大丈夫♪

ほぼ毎日のように来る
お友達ママからの「不安なの~」「こんな事言ってる人いたけどどう思う?」メール。

今や有名になった薫小だからしかたのないことかもしれないけれど。

私で分かることは答えて、こんなときだから励まし合いたい。

でもそろそろ自分でしっかり調べて不安材料を取り除いて足を地にしっかりつけてほしい。

相談してもらって私はいいんだけれど、ママが不安な様子は子どもに伝わる。


引っ越した人も一時避難した人も残った人も同じ。
放射能かあたらなきゃいい?吸わなきゃいい?
そりゃそうなんだけれどそれだけじゃないでしょ。

マスクをして上着や帽子を洗って数値の低いところに暇さえあれば遊びに言っている我が家。

でもそれだけじゃない。
それだけだと生きてりゃいいってわけ?になります。

ドキュメンタリーとかドラマとかでみんな好きでしょ、悔いのない人生とかそういうの。

子どもにも言ってませんか?
「精一杯やりなさい」「奇跡は起こる」とか

県外にいたって
残っていたって

一緒。

ちょっと乱暴な言い方でごめんなさいですが「生きてりゃいい」んじゃない。
こんな大きな災害にあったのに生きている。元気でいられる。
そのことに感謝してそろそろ笑顔で地に足をしっかりつけて生活しようよ。
目標決めて進もうよ。

もちろんまだ避難所にいたり身内がお亡くなりになったり深い悲しみにいる方は話が違うかもしれません。
そんな人は無理せず少しでも癒される様に・・・
私でお手伝いできることはしたいと思っています。

まずは避難所にいる赤ちゃんに無料ベビマ指導します。
赤ちゃん体操や絵本読み聞かせもしますよ。
お問い合わせ下さい♪

おとといのキクチ食堂四月で私が購入したお品もの(*^^*)





うふふっと毎日眺めております。
大事に使います。

春ですものね~ワクワクしましょ。  

Posted ぽかぽか at 2011年05月01日 10:36生活
Comments(2)