メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。

ボールプール遊びも大事

熱中症対策していますか?

夜、涼しいと思っていても寝る前にコップ1杯飲むのと飲まないのとでは大違いです。
ちゃんと飲んでから寝ましょうね。

さてみんな大好きボールプール

ウチの子も大阪や広島で過ごした時期にベネッセしまじろうのしましまタウンでくるったようにもぐったり泳いだり(^^;)

なんであんなに好きなんだろうか(-▽-)と思ったことありませんか?

何気なく遊んでいるボールプールですが

ボールプールは感覚遊びだと言うそうです。

そう言われるとほんとにその通りだな~~と感じませんか?(^^*)

初めて入ると、大抵みんな動き回らずじ~っとしています。

少しずつ、手や足や体全体でボールの感触を楽しみます。

色も大きさも硬さも違うボールをみて、さわって、なめて、ふんづけて、おしていっぱい楽しみます。

赤ちゃんだと刺激が多すぎるのでドキドキしてしまいますが

慣れてくると入って遊びます。

自分にちょうどいいをさぐりつつ、楽しむことができるようになるんですね(^^)b

幼少期に大切な遊びの一つが感覚遊び。

五感全部を使って遊ぶ。

五感とは

視覚・・・目で見ること

聴覚・・・音を感じ取ること

嗅覚・・・香りの変化や違いに気づくこと

触覚・・・実際に触れてみること

味覚・・・なめて口に入れて感じること

などが一般的にあげられているものです。


0歳の赤ちゃんから感覚遊びはできますね。

色々なものに触れ、

口に入れても安全なものは、たくさん口に入れて遊ぶことが大切です。

赤ちゃんは触れる、嗅ぐ、聞く、味わう、見るの五感をフルに使って遊びます。

そしてたくさんの事をインプットします。

口の中に入れる行為は、食べても安全なものかどうか、

学習していたり、離乳食に向けて口の中の準備をしているそうです。

とても大切な赤ちゃんの遊びなんですね。


この延長上に幼児のどろんこ遊びや、水遊び。

今回行う感触遊び、色々な虫や、自然の物に触れて遊ぶ感覚遊びにつながります。

赤ちゃんと同じように子ども達は様々な要素を感覚遊びの中で養います。

色々なものに触れ、感覚遊びをたくさんしてきた子は

好奇心旺盛で、「何故・どうしたらいいの」などの探究心も育ち、新しい物事に対して物怖じしません。

初めての場や出来事、人、取り組みにも強くなるそうです。

逆に感覚遊びが少ないと新しい出来事があったらパニックになってしまったり受け入れられなかったりする傾向が見受けられるそうです。

だからと言って明日からボールプールにとりあえず入れちゃえ~なんてしないでね(^^;)