メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。

産後うつ

先日哀しい事故がありましたね。
赤ちゃんを残して・・・

私は産後物凄くイライラしました。
何かとりついてるんじゃ、何かおりてきたんじゃってくらいイライラ・・・

あれも産後のホルモンバランスが崩れていたということや帝王切開で産んでいるという劣等感のような思い。育児への不安など色んな事が影響していたんだと思います。

ベビーマッサージをして下さい!
赤ちゃんの見つめ合ってオイルをつけてマッサージした時の気持ちよさハートきらきら
赤ちゃんに毎日触っていると変化に気付くことができ育児に自信が持てます。

ただママの体調が悪いときは無理にしなくてもいいです。
そんな時は赤ちゃんと一緒にうつ伏せになってみてください。向かい合わせてうつ伏せで見つめ合う。
赤ちゃんが
「あ~」と言ったら同じトーンで
「あ~」と言ってみてください。
「んまんま」には
「んまんま」と返す。
他人が見たら大丈夫?な感じですがface03
赤ちゃんは自分の言葉をママがちゃんと聞いてくれている!と確信します。
ママも赤ちゃんと会話が成り立ったように感じられ、なんともいえない温かい気持ちになりますよ双葉

赤ちゃんのために100%使ってしまっていませんか?
自分の時間を1%でもいいから持って下さい。

どうしようもない時は泣いていても数分赤ちゃんが危険でない様にしてからその場を離れるのもいいと思います。

私の友達で、息子さんが2歳の時思わず手を挙げそうになりトイレに駆け込んだそうです。
そうしたらトイレに窓があってそこから青い空が見えてジーっと見ていたそう。
トイレの外では息子さんがギャン鳴きだったらしいのですが自分の気持ちが落ち着くまでこもっていたそう。
小さい窓を開けて大きく深呼吸してトイレから出たら
「ごめんなしゃい~」と息子さん。
「ママこそごめん!!!」とうるっとしたそうです。

私マズイかも・・・と思ったら市の訪問保健師さんも親身になってくれますよface01
明日が今日よりステキな1日になるはず。



同じカテゴリー(ママに伝えたいこと)の記事画像
クレイ石けん
ママの笑顔
待つこと
泣いても大丈夫(^^)b
あせもの一歩手前(++;)
家族のお手当て
同じカテゴリー(ママに伝えたいこと)の記事
 入園前のひとつと考えます(^^)b (2013-10-13 10:38)
 子どものからだの声 (2013-09-16 17:16)
 ブログお引越しに向けて (2013-09-03 23:09)
 赤ちゃんはレジ袋に反応するのは (2013-08-13 14:11)
 クレイ石けん (2013-07-30 22:08)
 手足口病! (2013-07-26 21:46)

Posted ぽかぽか at 2010年07月29日 22:36 │ママに伝えたいこと
Comments(3)


この記事へのコメント
いい日記ですね。
あたしもあのニュースを見て考えてました。
あたしは産後ウツって感じにはならなくて、比較的ハッピーな気持ちで今まで過ごせていたのですが、「やっぱり100%子供に尽くせないなんて、あたしは母親に向いてないのかな?」とか、「あたしに育てられるこの子は幸せなのかな?」とか、今思うとおかしなことでたまに悩んだりもしてました。

確かにベビーマッサージでより子供がかわいい!と思うようになりましたよ!気持ちよさそうな顔を見れると、母親として自信がわきます!

今回の事件もそうだし、虐待のニュースもいっぱい目にします。
何かあたしにも出来ることがあるといいのになと思います。
Posted by yui at 2010年07月30日 08:10
私も、少しずつ慣れて落ち着いたころに思い返すと、泣いたりイライラしたり悲しくなってたり、よく分からずゴメンゴメン…とずっと思ってた時があり、産後うつだったんだろうな~と思います。
ベビーマッサージ前だったので、そのころに知ってれば!!と、今更ながら思います(^^;)
ずっとこもりっきりの生活でしたし…

うまく息抜きできれば、産後うつになっても軽く済むのかもしれませんが…
実際はいっぱいいっぱいでなかなか抜け出せないのが悲しいですよね(_ _)誰か、家族でも友人でも近所の方でも、知らない方でも…少しでも腕を引っ張ってくれる方がいれば、母子ともに救われるかな?と思います。
Posted by kayamori at 2010年07月30日 10:58
>yuiさん
コメントありがとうございます(^^)
誰もが多少なりともあるんでしょうね、うつ状態。
その時期辛かったり迷いがあったり色々だけれど乗り越えられたら
「母親は神様じゃないもん人間だもの」と思えます。
その経験をたくさん話すことがこれから親になる人や今子育て真っ最中の人に多少なりともいいのでは・・・と思います。

>kayamoriさん
コメントありがとうございます(^^)
今日もニュースで置き去りの小さいお子さん2人の事件。
どうなっちゃってるんだろう。と思うけれどせめて身近なところではない様{おせっかいおばちゃん}であり続けようと思ってます。もちろん節度をわきまえてですけどね(*^^*)
Posted by ぽかぽか at 2010年07月30日 19:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。