メディカルアロマ、メディカルハーブレッスンのブログです。

こころもからだも元気になるクラフト講座を開講中です。

ベビーマッサージなどチャイルドケアのブログはアメブロです

チャイルドケアpocapocaのブログ

pocapocaアメブロ

をご登録お願いします花p

お問い合わせお申込みは

pocapoca98☆gmail.com

☆を@に変えてメールして下さい。

タイトルに「PAS A PAS問い合わせ」と入れてください。

  

3日過ぎても返信されない場合はブロックをされている可能性があります。

お電話でお問合わせ下さい

学校様、行政様、企業様への出張も可能です。お問合わせ下さい。

夏休み県外に出る?

今週で6月も終わるというのにさっ寒い・・・
今朝もコーヒーを一口飲んでから
やっぱり体が冷えそう(==)と生姜くず湯を作って飲んでます(*^^*)v

それでも確実に夏休みは近づいてきておりますな

先月あたりから私の周りでもみなさま夏休みどこ行く?どこ連れてく?どこに行かす?
と検索してました。

震災後、無料で連れて行ってもらえるという企画が多くあり、ありがたい次第でございますが
子どもだけでの参加ものはどうも抵抗があり利用していないワタクシです(^^;)

お家も壊れていないし郡山に住むことに抵抗がなく
困った度が低い我が家が利用するというのもどうよ(><)というのもあるんですがね。

復興支援して下さるのは本当にありがたく
本当に困っている人や、この先色んな事を考えると
ほそくなが~く見守っていてね
とは思いますが

実際、福島県内にいる人と県外にいる人の温度差

仕方のないことだと思いますが支援をする人はそこのところをちゃんと理解し
子ども達への言葉がけは気をつかってあげてね
と思うのです。

「放射能から子どもを守るぞ!」
はありがたいのですが
それを実際住んでいる子どもに向けて

「毎日たいへんだね!」
「少しでも放射能から離れて!」

などなどあげていったらキリがないのですが
子どもはそんなことでも傷つきます。

思ってくれている気持ちはありがたいけど子どもにはサラッとでいいのですよ。そこのところは。

毎日フツ~に過ごしている場所をあれこれ言われてしまうのって
ずっしり心に重いものを持って帰って来る感じ(**)

せっかく楽しみに行っているのに何しに行ったのかわからないんじゃねぇ

支援される立場で色々言うのもなんですが
「子どもの事を考えて!」と言うのならそこのところも考えて
プロの心のケアができる人を1人はつけるべきだと思います。

送り出すならば、親として子どもが思う存分たのしんでスッキリして帰ってこれるよう
「ま、色々放射能のことを言う人がいるけれど考え方はそれぞれ」と言った様なことを常々話してあげるといいかもしれません。
夏休みに限らずこれからずっと福島県にいる人であるのなら、こういうことはずっとあると思うので。




我が家の子どもへの対応はディープな事も書きたいのでいずれmixiコミュに上げて制限をかけますねっ(^-^)

楽しい夏休みになる様に(^0^)/


同じカテゴリー(子育て)の記事画像
夏休みの宿題
子どもの行事
いいお天気の運動会には
三者面談
かおりん部活
ヤマハ エレクトーン発表会
同じカテゴリー(子育て)の記事
 秋だ~ (2013-09-15 21:51)
 英語研修終了(^∇^) (2013-08-22 22:32)
 かおりん3泊 (2013-08-19 22:19)
 夏休みの宿題 (2013-07-28 21:34)
 学習旅行のあとは背中のマッサージ(^^) (2013-06-07 22:30)
 子どもの行事 (2013-05-19 22:23)

Posted ぽかぽか at 2012年06月25日 10:49 │子育て
Comments(0)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。